夏季

空ひらけて
桜と夏季
ダム辺でうたた寝
夫婦カモかも



この句は
今年の2月に親友を自分の実家に連れて行ったときに作ったものです(o^^o)
父母と4人で河津桜の名所らしい佐久間ダムというところへ行きました。
桜を一望できる場所までゆっくりみんなで登り、お日様に照らされながら景色を楽しんでいると親友が提案したのです。
「じゃあお父さん(元国語教師)と石ちゃんで一句ずつどうぞ(ニヤ)。」
突拍子が得意なこの子にいっぱい食わされた親子(笑)
でも親と同じ景色を見てそれを詠み合うだなんて、なんと愉快であり難いことでしょうね~!

おかげでとってもお気に入りの句ができました。
好きすぎるので解説させてください(喜)
季語はもちろん桜!
そして一番のポイントはもちろん夏季!親友の名前です。なつき。
春の季語と親友の夏季の組み合わせがもう最高です(萌)
この時の自分の目と心に映ったものが一致したのです。。。
雲ひとつない快晴の空の下には
桜色が延々と。
眼下には穏やかなダムが悠々と。
その水辺ではつがいのカモが日向ぼっこ。
夫婦と
親友と
そんな風景を愛でる時間。

この句を詠ませてくれたなっちゃんは
旦那さんの転勤で韓国へ。
推定4年。。。。。
長い。。。
なっちゃんとはお互いそんなにマメに連絡とったりする性格じゃないけれど、ここぞという時に連絡すると、シンクロしていて(!)即座に会ってとにかく話す(笑)
1年間で数えるほどの会合だと思うけれど、私にとっては何にも代え難い時間。
しばらくは簡単になっちゃんに会えないので、さみしいです。どうにも。とっても。
慣れない環境に飛び込んでいるのだから、なっちゃんの方がさみしさや不安・ストレス、、、大変だろうけども、、、、、。
なっちゃんシック。
なっちゃんが韓国に行く前に最後に会った時はかける言葉もわからず
握手してみたりしたのだけど、
思い出すと泣いちゃうわん。
大変だろうけどどうか元気で過ごしてほしいのよ。
日本はもうじき梅雨に入って、
すると夏がやって来ますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ピアニスト石川さやか

Author:ピアニスト石川さやか
ピアノを弾いて歌います。

でもここではおそらく大好きな食べ物の話とかまあまあ好きな食べ物の話とか
時々ポエムとか
自己満感想文とかとか
をきままに書いていきます。
時々様子を伺ってもらえたらうれしいです。

ライブスケジュールなどは

http://ishicoopiano.tumblr.com

「石川タンブラー」にのせています。
こちらも時々のぞいてみてくださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
コマンタレブウ⭐️
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR