じゆうが つ ・ ・ ・

今年は10月にフェルメール展(大きめ!)が予定されているそう!楽しみです楽しみです。
『牛乳を注ぐ女』を含むフェルメール作品8点。
ぐ。。。。
どき。どき。。。。
フェルメールどれも好きですが『真珠の耳飾りの少女』と『牛乳を注ぐ女』は、と、とくに大好き。好きなのです。


気をつけて、海を越えてきてくだされ。
そして終われば、
気をつけて、海を渡って帰ってくださいませ。
いつかオランダでフェルメールを観たいです。
スポンサーサイト

ネオ石

新曲できました(おおかた)!!
またしても名曲を産んでしまった、、、、、、_| ̄|○
曲作るたびに思ったりします(笑)
それで毎回もう次はないんじゃないかと勝手に落ち込むサイクルです。大変です。
今はまだ作成途中なので取捨選択の健康的な悩みなので元気です。

すごく異風というわけではないですが、素直ながらもネオみしっかりです!!
うう。
2/14(水)に初披露の予定ですので、錦糸町アーリーバードに聞きにきてくださいませ。
よろしくお願いします!


私は自分の作った曲が好きなんだと思いました。
前から思っていたことですが、改めてそう思った次第です。
というのも、別に暗い話ではなく、平静に、自分の好きなところが特にありませんで。
(もちろんピアノを弾くことは好きです。あくまでも自分の身体精神だけに的をぐっと絞った話のようです)
自分のことは嫌いたくない、、から嫌いはなるべく思わないことになっております。
好きなところがあった方が良いだろうとか諸説ありますが、まあ無理に決めるのもなんか逆に落ち込む原因になりそうですし。ひねくれ者なので(*゚▽゚*)
そんな中で、自分の曲が好きっていうことだけはずっと続いているので、本当に本当だと思いまして。昔の曲も、新曲も、すごく好きです。
ただ今すごい自己肯定感に包まれております。
というわけで、音楽にはほとほと、、、
感謝でございますm(__)m
そしてそして
{私の曲を}一緒に演奏してくれる人、一緒じゃなくても演奏してくれる人、聞いてくれる人、好いてくれる人
、心からありがとうございます(特大ハート!)

お訂正

前回のブログで昨年の映画館での映画鑑賞回数2回と書きましたが、一本忘れていました(笑)
セルゲイポルーニンさんのドキュメンタリーを入れて、3本です。
そういうわけで、本年の鑑賞回数は今のところ前年タイです。

そういえば!
ポルーニンさんは元々バレーダンサーで、現在は色々な分野に活躍の場を拡げていらっしゃって。
偶然にも今年1本目に見た映画に俳優として出演していました(!)

ぱんふ

映画『すばらしき映画音楽たち』を見てきました。

映画レビューをしそうにない(笑)先輩ミュージシャンの感想を偶然聞いたのが数ヶ月前。もう都内の上映期間が終わったところでした。

どうにも気になっていたのですが、でも諦めるしかないなと。もはや忘れていました。

ところが、年明け急に映画館に行きたくなり、上映中の映画を調べていたら立川シネマシティの“極音”シリーズでの再演情報を見つけたのです。
棚から鏡モチ!

めでたく今日を迎えました◎
見れて良かった~。
私、映画をあまり見ないので(映画館でも在宅でも)、本当に映画レビューってびっくりするくらい何も言葉が出てきません(驚)


去年は映画館で映画見たのは親友に誘われて行った1本とエマワトソンのドレス姿に導かれて行ったレイトショー1本の計2本だったかと。

どうしたのでしょう。

2018年、映画館での映画鑑賞、本作でなんと3本目!笑
もしかすると今年最後の映画鑑賞だったかもしれません。あはははは。

ふふふっっっ

でもちょっとクセになりそうだ、というくらいには今日は刺激がありました。るん。

昨年末にViolaの中島伊代さんとライブをしたこと。それに伴って、これがなかなか現代っぽくて面白いのですが。ネタ曲や弦とピアノの参考資料をYouTubeで検索すると、以降「おすすめ」欄でオーケストラ演奏などが表示されるようになりました。

意外と素直な石川なにがし。

まんまとオーケストラサウンド惹かれ始めてます。
どっちが、何が、伏線かわかりません(*'▽'*)

一応。

『すばらしき映画音楽たち』は決してオーケストラだけに特化した内容でありません。

慣れない映画ネタでまとまりませんが、何を言いたかったというと、人生で初めてパンフレットを買っちゃったのです。

映画終演後、映画館スタッフさんの「パンフレット400円で販売しております~」

聞こえなかったら買ってなかったとも思いますが。
映画のパンフレットの記憶。おそらく幼い頃、好きなアニメの映画に連れて行ってもらった時に親に買ってもらった以来ではないかと思います。


ぱんふ!

2枚目の写真はパンフレットの裏表紙で、作中にも出てくるオルガン。

昔は映画上映中にこれを生で演奏して音楽をつけていた。なんていうような話から始まりました。

触りたいです。

さ・わ・り・た・い!!!!

白ワイン

誰が誰に救われるか
わからないものですね~。
時として、

救った側も自分の何かが、誰かの心をいつの間にか暖かく照らしていたかもわからないのです、多分。


とすれば。

何も気にせず、好きな人だけ溺愛して(笑)(※①)

そうじゃない人には心砕かず(笑)

でも“そうじゃない人”も誰かにとっての好きな人ということを(出来るだけ)忘れずに、暮らしていけたら良いのかなと。

酔っ払っているから言い切れます。

あ~気持ち良い。


同じことかわからないけれど、

何の曲に、私が心動かすかも、その時にならないとわからないものです。

(注:とりとめのない話です。このブログの特徴ですが、解決しません。今回は特に、酩酊の回ですので余計に。ははは)


音楽の悩み憂いを

音楽で癒すことが
(他人の音楽から

オリジナル曲の着想を得ることが)
許されるのかわかりませぬが、ちょっとはっきりしました。
・・・歌詞の内容とは相関関係にあらずも・

音楽がただただ欲求の的になって、どうしようもなくニンゲンの心を波打たせるものだということ。

え。

そんなこと知ってました?

にゃはは~



話は変わりまして。

飲みたいお酒っていうのは、これまたほんとに、自分の気持ち次第ですね。

お酒の話です。アルコール飲まない方にはすみません。
ビール党とか、ワイン派とか、ひたすら焼酎、とか、乾杯後は常々ウイスキーとか。

飲む量は別として、人によって得意分野があるかと思います。
『若造の気付き』的などうしようもないゾーン突入してます。先に謝っておきます(笑)

そんな石川若造ここ最近は、赤ワイン推しでおりました。

血液型がA型の人は赤ワインが体に合う。そんな話を聞いてから、一途にワイン党(赤)。白ワインじゃダメなんです。
、、、、のはずでしたが、ちょろいものです。白ワイン派の素敵Viola奏者がただ美味しそうに白ワインを飲んでいる。それを間近で見ただけで、白ワインへの慕情発生。

今夜はとっても美味しい白ワインを飲むことができました。

つい先日友達兼仲間とファミリーレストラン「バーミヤン」に行った時は興味本位で紹興酒。

数年前に初めて飲んだ紹興酒はもはや薬か、と思うほどおいしくない印象でしたが、その日のバーミヤンで過ごした時間が楽しかったおかげで、その夜はエンドレスショウコウシュ。これがまた美味しかったのです。

もはや私はお酒を味わっているのだろうか(笑)

こうして飲めるお酒が増えていくのかしらん。






新年会、忘年会。飲み会、ご飯会、女子会だとかが、終わって。

外の空気を吸い込んだ時にめちゃくちゃ美味しかったら、良い会にしてくれたあなたや、あの子に、ご馳走様なのでございますねm(__)m



んめ~~~
[※①溺愛ってのもまた難しい。自分なりの、です。相手からしたら淡白に感じたり、はたまた迷惑に感じたりすることもありますよね、きっと。この辺は苦手分野な気もしますが、自分の好きな人は自分のやり方で好くしかなくって。。おずおず。。でもできれば好きな人が自分の溺愛を受けて嬉しがってほしいわけで。。おずおず(笑)勉強します!わかったことがあったらまたここに発表しますので、よろしくお付き合いくださいませ( ̄v ̄)]
プロフィール

ピアニスト石川さやか

Author:ピアニスト石川さやか
ピアノを弾いて歌います。

でもここではおそらく大好きな食べ物の話とかまあまあ好きな食べ物の話とか
時々ポエムとか
自己満感想文とかとか
をきままに書いていきます。
時々様子を伺ってもらえたらうれしいです。

ライブスケジュールなどは

http://ishicoopiano.tumblr.com

「石川タンブラー」にのせています。
こちらも時々のぞいてみてくださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
コマンタレブウ⭐️
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR